ベビーカーの肩ベルトはいつまで着ける?外すリスクと解決策まとめ

A型ベビーカーのメリットとデメリット 育児
スポンサーリンク
  • ベビーカーの肩ベルトを外している人をよく見かけるけど、肩ベルトってつけなくてもいいの?
  • 子供が肩ベルトを嫌がるけど、ベビーカーの肩ベルトはいつめでつける必要があるの?

ベビーカーの肩ベルトはいつまで付け続けるのか疑問に思ったことはありませんか?

安全性のためと思っていても、外している人を良く見かけるし、子供は嫌がって自分から外してしまうことも…

今回は、ある程度大きくなったらベビーカーの肩ベルトはいらないんじゃない?と思っている方へベビーカーの肩ベルトの重要性をまとめた記事になっています。

いまいちベビーカーの肩ベルトの重要性が感じられない方、嫌がる子どもに無理やり着けるほどの意味があるの?と思っている方は、今一度肩ベルトについて考えてみましょう。

スポンサーリンク

ベビーカーの肩ベルトはずっと着け続けましょう

ベビーカー 散歩 子供 赤ちゃん

結論から言いますと、ベビーカーの肩ベルトはずっと着け続けるようにしましょう。

子供が大きくなっても、ベビーカーに乗せている間は必ず装着しておくことをおすすめします。

「そんなこと言っても子供が嫌がるんだから外してあげたい!」と思う方もいるでしょう。

肩ベルトを装着するのに時間がかかるし、嫌がる子どもの姿を見たい親はいませんよね。

それでも、肩ベルトは子供の安全を守るために必ず装着すべきなんです。

ベビーカーの肩ベルトを着けないリスク

では、ベビーカーの肩ベルトを外してしまうとどんなリスク・危険があるのか想定していきましょう。

これらのリスクを背負ってまで肩ベルトを外す必要があるか、考えてみてくださいね。

ベビーカーから赤ちゃんが抜け出してしまう

肩ベルトを外すと赤ちゃんがベビーカーから抜け出てしまう

ベビーカーの肩ベルトを装着しないと、赤ちゃんがベビーカーから抜け出してしまう危険性があります。

もし、コンクリートの道の上に落ちてしまったらどうなるでしょう。

すぐ後ろを通る自転車に衝突してしまったり、車道に出てしまうことを想像するだけでも恐ろしいですよね。

ベビーカーから落ちることはなくても、肩ベルトを装着しないことで赤ちゃんが動き、ベビーカーがバランスを崩して倒れてしまうことだってあります。

ベビーカーが段差につまづいた時に投げ出される

ベビーカー 車輪 子供 赤ちゃん

「小さな段差にベビーカーが引っかかった時に、肩ベルトを装着していなくてヒヤッとした」という先輩ママの声は非常に多いです。

車を運転する時には、必ずシートベルトをしますが、ベビーカーの肩ベルトにはシートベルトと同じ役割があります。

急に何かに衝突した時、小さな段差につまずいた些細なことであっても赤ちゃんがベビーカーから投げ出されてしまう危険が潜んでいるんです。

動きにくいからと車のシートベルトを外して運転する危険好意を大切な赤ちゃんにもしてしまっていませんか?

ベビーカーの肩ベルトを外すメリット

ベビーカーの肩ベルトを外す危険性は想像できたと思います。

では、なぜベビーカーの肩ベルトを外したいと思うのか、改めて考え直してみましょう。

肩ベルトの窮屈さから解放できる

ベビーカー 泣き顔 泣く 子供 赤ちゃん

ベビーカーの肩ベルトを装着すると、赤ちゃんの動きが制限され窮屈そう。

このような考えからベビーカーの肩ベルトを外してしまう人が多いと思います。

では、想像してみてください。

遊園地のジェットコースターを解放感たっぷり堪能するために、安全バーを外してまで乗る勇気はありますか?

窮屈そうだから、自由にさせてあげたい。その思いももちろん理解できますが、命を脅かす大きなリスクを取ってまで優先すべきことでしょうか?

赤ちゃんが自分で肩ベルトを外してしまう

ベビーカー 男の子 子供 赤ちゃん

子供に自我が芽生えてくると、子供自身が肩ベルトを外してしまうことがあります。

「○○しなさい!」と命令形で指示してしまうと嫌がることが多いです。

なので、好きなアニメのキャラが変身ベルトをつけてるのを肩ベルトに見立ててみたり、

車に乗った時に「パパもママも同じように肩ベルトしてるんだよ」と子供だけがやらされている不満を払拭してあげましょう。

子供によって考え方は異なり、そんなにうまくいくわけない!と思われるかもしれませんが、やらないよりやった方が断然に良いです。

子供が気に入る肩ベルトを探す

肩ベルトの痛み、暑さ、デザイン…子供が肩ベルトを嫌がる理由は、子供に聞いてもわからないでしょう。

であれば、子供が気に入る肩ベルトを探してみるのも1つの手です。

肩ベルトに装着するカバーは、多く販売されています。

裁縫が得意な方は、子供の好きな素材やキャラクターの生地を使った手作り肩ベルトを作ってみるのもおすすめですよ。

お気に入りのぬいぐるみを子供の見える位置に縫い付けるだけでも、落ち着いて肩ベルトを装着してくれることもあります。


 

ベビーカーの肩ひもはいつまでも着け続けよう

「ベビーカーの肩ベルトはいつまで着けるべき?」それは『ベビーカーに乗っている間はいつまでも』です。

ベビーカーの肩ベルトは、車のシートベルト、ジェットコースターの安全バーと同じです。

外の景色を楽しみたいから、開放感たっぷりで楽しみたいからそんな理由で外してしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。

大切な子供の安全を守るためにベビーカーの肩ベルトはいつまでも着け続けましょう。

以上、「ベビーカーの肩ベルトはいつまで着ける?外すリスクと解決策まとめ」について紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました